<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< VOLVO AMAZON FAN CLUB ミーティング | main | 今年最後のSailing >>

VOLVO 144の整備

今日は注文しておいたショックアブソーバーが届いたので整備工場に持って行きました。お願いしていたキャブレターとタペットの調整、ディストリビュータキャップ、ローター、ポイント、コンデンサとイグニッションコイルの交換と調整がほぼ完了していました。頼んでいたのはNOSのARMSTRONG社製のショックです。いかにもデッドストックと言う感じで相当に古そうなので、ちゃんと機能するかちょっと心配でしたが、とりあえず取り付けてもらうことにしました。夕方に整備が完了したので試運転。ふわふわしていた足回りがビシッとしました。新しいもので入手可能なのは、硬めだと思われるBilsteinのTouring ClassとHevy Duty、KYBのGas-A-Justくらいしか無いようです。そこで純正のものをSwedenのCVIにオーダーしたところ、Airで送ることができないと言われました。それに代わるオリジナルに近い柔らかめなのを捜していてNYの Custom Spares, Ltd.と言う、古い英国車と欧州車のパーツを専門に扱っているところで見つけたものです。ARMSTRONG社のショックは古い英国車で使われていたレバー式のものが有名なようですが、テレスコピックタイプもあったのですね。
sailslow * * 21:11 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

こんにちは。

足回りやロッカーカバー、アマゾンとそっくりですね。
ショック交換後は走りが激変されたことと思います。

赤アマゾンもショック&ブッシュ交換から8万キロ経過し美味しい処も過ぎたようで、
そろそろ次期リフレッシュを計画しないといけません。
Comment by @ 2009/12/28 12:48 PM
CVIではショック・アブゾーバーはエア便では送ってくれないのですね。私の車にはKYBが付いています。おそらくIPDを使っていた時代にIPDから取り寄せたものなんでしょうか。(でも、以前に静岡にいらしたPさんに依頼された時はCVIから取り寄せたような気もしますが・・・)KYBのガスショックはガスショックらしい感じで結構固めです。(私は好きです。)ただし自分で取り付けたのですがオイル・ショックと違って伸びた状態で突っ張るので取り付けにはコツが必要でした。
Comment by yasuyasu @ 2009/12/28 5:53 PM
赤アマゾンさん、
基本はアマゾンと同じですね。エンジンもB20ならば全く同じだと思います。ショックの交換が完了したのが昨日の夕方でしたので、まだその辺を一周しただけですが、激変していると思います。元々着いていたものはアンダーコートがかかっているので、たぶん新車の時から35年間着いていたものでしょう。

yasuyasuさん、
CVIのMikaelさんに聞いたらSwedish Post officeは "They classify shock absorbers as hazardous goods, mainly because they have oil in them (or gas) which is under pressure."と言っているそうです。UPSやDHLやFedEXで送れないこともないけどバカ高いからとのことでした。日本だったらKYBを捜せば良いと言われました。
Comment by sailslow @ 2009/12/28 7:34 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ