<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Japan International Boat Show 2010

 今日はボートショー2010に行ってきました。去年は来年は行くのを止めようと思っていたのですが、また惰性で行ってしまいました。興味を惹いたのはミラーディンギーの自作コーナー、ステッチアンドグルー工法でつくるそうです。写真だけで展示はありませんでしたが、去年展示されたAMA11は2馬力の船外機で10kt.でるそうです。今年はこれをトリマランにして、燃料2リットルで大島まで行く計画があるそうです。展示艇の中でクラブレースに出られそうな艇は新しいBeneteau FIRST 35くらいでした。ヨットコーナーを中心にあっというまに見終わってしまい、フローティング会場へ。フローティング会場の入口のところで、いつものようにCORNSがMASERATIとBENTLEYを展示していました。例年クルマの展示はそれだけなのですが、今年は更に144の通関と登録でお世話になったOさんの店も190SLやレストア中のTriumph TR4などを展示していました。フローティング会場は、去年まで真ん中にあった台船が撤去され、ポンツーンのみになったので、混んだら大変そうでした。セーリングクルーザーの中で興味を惹いたのはHanse 320。オプションのラット仕様やドジャーなどが300万ほど付いた展示艇が超特価で1200万だそうです。造りも丁寧で、デザインも秀逸でした。Beneteau FIRST 35のところでも見かけた某大学のヨット部の学生さんと思われる若者が真剣に検討していました。YAMAHA 31Sからの買い換えを検討中のようです。夕方にガレージに寄ってみたら、MG Midgetが入庫していました。
sailslow * セーリング[etc.] * 18:47 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

深浦でSailing

今日は深浦での初セイリングでした。深浦ボートパークは今年4月1日に完成。それにあわせて長浦に置いていたNさんのChiBi(レプトンターボ)も深浦に引っ越しました。
深浦深浦深浦深浦深浦深浦深浦深浦深浦深浦横須賀港横須賀港横須賀港横須賀港沖横須賀港沖横須賀港沖横須賀港沖横須賀港沖横須賀港沖第三海堡付近横須賀港沖横須賀港沖横須賀港沖観音崎(観音埼灯台)第二海堡横須賀港沖横須賀港沖横須賀港沖横須賀港沖深浦深浦深浦
sailslow * セーリング[etc.] * 21:29 * comments(1) * trackbacks(0) * pookmark

長浦でSailing

今日は長浦湾にてNさんのChiBi(レプトン・ターボ)でセーリング。艇は旧海軍工廠造兵部の前に係留してあります。
日本の近代化遺産と言った趣の、旧工廠のガントリークレーンは関東大震災前からあるそうです。クレーンの下には鉄道の引き込み線の跡があります。
深浦地区ボートパークの出来具合を探索してきました。予算の関係?でポンツーンは骨だけ。驚きなのは陸電が無いのは兎も角、水道が無いこと。ポンツーンに無いだけではなく、陸側にもどこにも無いのです。
長浦長浦長浦長浦長浦長浦長浦深浦深浦深浦深浦深浦深浦深浦深浦深浦横須賀港灯台長浦長浦長浦長浦長浦長浦長浦長浦長浦長浦長浦長浦長浦
sailslow * セーリング[etc.] * 23:44 * comments(1) * trackbacks(0) * pookmark

コラーサ号の冒険

はかせお薦めの「コラーサ号の冒険」を読みました。面白かった。
しかし、堀江さんのマーメイドは元々は鹿島さんの依頼で横山晃さんが設計した
キングフィッシャーの5号艇だったのですね。もちろんコラーサが1号艇。
コラーサ号の冒険
sailslow * セーリング[etc.] * 23:38 * comments(1) * trackbacks(0) * pookmark

海の子会

波除神社にも御田神社にあったのと似た茅輪がありました。
築地の辰の字でヨット仲間と。
LLVで初島ダブルハンドに出る熱海の若貴兄弟?を激励する会の筈でしたが...
築地本願寺1辻時本願寺2軍艦繰練所跡波除神社1波除神社2鰹節屋辰の字
sailslow * セーリング[etc.] * 23:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ